北海道 メロン生産者 日原 潤一さん

北海道 メロン生産者   日原 潤一さん

 

 夏の果物の王者といわれるメロン。とくに北海道は夕張、富良野に代表されるように赤肉の大産地で、これらが全国を 相手に流通されている。

夕張の日原メロン園はハウス、トンネルなど述べ3ヘクタール所有し、6月下旬から11月中旬 頃まで周年生産、供給している。課題は品種と被覆時期にいちばん理想的なものを使用することだといっており、前から 三菱ケミカルアグリドリーム(取材当時:三菱樹脂アグリドリーム)のものをほとんど取り入れている。

日原潤一さんは専務をしており、主として販売面を担当しており、東京などのデパート、量販店などとの対応に追われ ており、この人にかなう人はいないだろうといわれている。 

父の和夫氏はめろんを今日のように大衆に受け入れるよう にさせた人として知られ、生産面では第一人者といわれている人。