佐賀県 胡瓜栽培 田代 了三さん

佐賀県 胡瓜栽培 
田代 了三さん

 

田代了三さんは、今年で就農17年目。三菱ケミカルアグリドリーム(株)の「シクスライトクリーンムテキ」を外張りに、内張りには九州オリジナルカーテン「よかよかサンホット」を展張した施設ハウスでキュウリを栽培しています。

 

胡瓜栽培のきっかけは、平成13年に亡くなられたお父様のハウスを引き継ぐため、企業勤務からUターン。 地区内の先輩農家から毎日のように指導を受け、初年度から10aあたり25トンの収量を上げ、胡瓜の魅力に取りつかれたそうです。

 

平成20年から、消費者が求める安全・安心な胡瓜を生産するため、「佐賀県特別栽培農産物認証」のプログラムを取り入れ、減化学農薬・減化学肥料に取り組み。 また同時に、ハウス内環境制御装置を導入し、データを利用した細やかな栽培管理体制を整えました。

 

平成25年に10aあたり30トンの高収量を達成、第37回県野菜生産改善共進会で優秀賞・特別賞を受賞。

 

平成27年 佐賀農業賞で若い農業経営者の部優秀賞、NHK佐賀放送局長賞を受賞。

 

平成29年 施設きゅうり部門最優秀賞・農林水産大臣賞を受賞しました。

 

農業関係経歴

佐賀県青年農業士会副会長・杵島地区会長

意欲ある若手胡瓜農家の会「了三会」リーダー

 

■キュウリ作りの魅力をお聞きしました■